2012年12月4日火曜日

blender - Another Autodesk FBX Importer(3)


今までBlenderには技術的かつ宗教的な理由で、
FBXのまともなプラグインは存在しなかったので、
既に我ながらかなり満足しているが、
ついでに行くとこまで行くよ!

インポート時のボーンの軸を維持したまま、
ポーズモードでスケールをかけて、軸に沿ってボーンの長さを変え、
それを出力することに成功した。


画像左のように、軸がてきとーなBlenderのリグでも、インポートしたときの軸情報を覚えていて、
かつ長さを変更した場合は、エクスポート時に軸に沿った方向に長さを変更するので、
右のように、QUMARION対応状態でボーン長さ調整ができる。
この機能は、QUMARIONだけでなく、ゲーム用とかDCCツール用のモデルを扱ってる人には、かなり有効なのではないだろうか。

こんなことしなくても、ボーンなしのメッシュに、モーションシェルとかいうのを入れるとさくっとQUMARIONで動くんだけど、

Unityとか他のソフトでも使えるというのは大きい。
Unityとか他のソフトでも使えるというのは大きい。

あとGUIとメニュー付けたらいつでもリリースできる感じだけど、
Blender 2.65がリリース間近とのことなので、それ出るまで待つかも。


0 件のコメント: