2012年11月30日金曜日

blender - Another Autodesk FBX Importer(2)

Blenderはボーンの軸の+Yがtail方向で、変更できないので、インポートしてエクスポートすると多くの場合再現不能と思う。
しかもZupだ。仮に変換できるとしても一筋縄でいかない。

公式のエクスポータみたいにローカル軸を気にせず適当に90度回転させれば、位置だけは合うんだけど、軸がどうやっても合わない。 rollとかで多少いじれるけど、rollは軸周りの回転しかできない。軸が逆向きだったりするとどうしようもない。


そこで、読み込み時のローカルのTrans/Rot/ScaleをCustomPropertiesに保存しておくようにした。
これをエクスポートのときにオプションによってはそのまま出力する。



これを行うことで、Blender上での軸や、編集結果を無視して、確実に軸を変更せずに出力できるので、Unityとかのゲーム向けモデルとか、QUMARION向けモデルとかで便利なはずである。

この問題が一番の難関だったけど、上記方法で上手くいったため、多分速ければ今週末くらいにインポータ・エクスポータともに割とまともなものを公開できると思います。

0 件のコメント: