2010年7月24日土曜日

etc - haXeでFlash至上最速の3Dラスタライザを目指して(1)

Flash作ったこと:0回
Action書いたこと:0回
時間:明日ワンフェスに行くので今日しかない
愛読書:無謀キャプテン


よし、やるぞ!

[1] インストールとHelloWorld

http://haxe.org/download

ここから HaXe の WindowsInstaller を落としてきてインストール。
C:\Program Files/Motion-Twin/haxe/ とかいうところに勝手にインストールされた。



Gettins started with haXe/Flash を眺める。

まずはHelloWorldがるのでやってみよう。

テキストエディタで

class Test {
static function main() {
trace("Hello World !");
}
}


と書いて、どこか適当なディレクトリにTest.hxと名前をつけて保存する。
どこか適当なディレクトリだからってデスクトップとかはやめておこうJK。
今回はF:\work\haxe に保存。

さらにテキストエディタで新規作成して

-swf9 test.swf
-main Test

と書いて、先ほどと同じディレクトリにcompile.hxmlと名前をつけて保存する。

先ほどと同じディレクトリを、コマンドプロンプトを開いて、

haxe compile.hxml

と入力して実行する。



コマンドプロンプトの開き方が分からない人は適当にググってください。
成功すると上の画像のように、何も表示されず、
代わりに先ほどのディレクトリに、test.swfが出来ています。



続いて、このtest.swfをブラウザで表示させるために、テキストエディタで
Gettins started with haXe/Flash
にある、test.htmlを書いて保存します。

ダブルクリックで開くと、標準のブラウザで、先ほど作ったFlashが表示されます。




[2] Flash 10, One Million 3D particles with Haxe のコンパイルと実行

さっき作ったファイルを全部消去。
Flash 10, One Million 3D particles with Haxe.
ここのソースを名前をつけて保存。

先ほどと同じように compile.hxmlを新規作成して


-swf9 onemillion.swf
-swf-version 10
-main OneMillion


と記入して、保存。
先ほどと同じように、コマンドプロンプトで、
haxe compile.hxml
でコンパイル。

onemillion.htmlを新規作成して、下記を記載

<object type="application/x-shockwave-flash" width="550" height="400" data="onemillion.swf">
<param name="movie" value="onemillion.swf" />
<param name="quality" value="high" />
</object>


ダブルクリックで開く。表示された。




(長くなってきたので次のエントリに続く)

0 件のコメント: