2009年7月31日金曜日

etc - ソーシャルゲームSynthe正式サービス開始

4Gamer.net - 「ソーシャルゲームSynthe」正式サービス開始,ぐま子やサムソン/アドンも登場
http://www.4gamer.net/games/090/G009084/20090730065/


Syntheは,さまざまなタイプのアバターを利用できるバーチャルワールドで,ユーザーが3Dツールを使って作成したアバターモデルや,同人ゲームなどでよく使われているゲームシステム吉里吉里を使ったオリジナルゲームなどを公開できるのがウリとなっている。


吉里吉里対応は良いですね~。

2009年7月26日日曜日

etc - ワンダーフェスティバル 2009(夏)その2

改めて会場の様子を・・・






















etc - ワンダーフェスティバル 2009(夏)

徹夜から、なぜか始発ではなく午前7時の電車に乗って出発。
午後8時ジャスト到着。

時既に遅し…!



10:20ようやく会場に少し近づいた。


ここから最初に並んでいた場所を写すと・・・

↑こんな感じ。


-------------------------------そして時は過ぎ----------------------------

10:35頃にようやく入場。

さっそくA17-04のシャングリラの北条國子を見に行く・・・・が、売り切れ。

気を取り直して、本命のサーニャを見に行く。

丁重に飾ってあって、くるくる回ってました。出来が良い!!!

というわけで人生初・ガレージキッドを購入しましたっ!
練習してがんばって塗装するお!



----------------------------

さて、ここでお金がなくなった(朝はATM時間外でどこも引き落とせなかったorz)ので、ATMの文字に釣られて、ふらふらと2Fへ。

しかし!2FからATMのところに出てしまうと、一般の人は再入場できないのです!
出てしまったので仕方ない、blekeiさんでも待ちつつ疲労回復・・・。

----------------------------

1時間とちょっと後、再び再入場したので、こんどは真っ先にオプ…やる夫のところへ。


         ____
       /      \  売り切れだったお
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





----------------------------------------------

~中略~

そしてこれを衝動買いしてしまった


-----------------------------------------------

↑の途中部分

・blekeiさんと合流
・ガレキを片っ端から見て回る
・コスプレを片っ端から見て回る(1人めちゃくちゃかわいかったーあまがみ?か何かだったと思う。めがねでストッキングな制服の人)


--------------------------------------------------

あと撮った画像など。多いから1種類1枚で。



















3Dプリンタ


次へ続く

2009年7月25日土曜日

etc - 明日はワンフェスですよ

そろそろワンフェスですよ(4:55)


1/8 scale 初音ミク CMver.
-------------------------------------



というわけで、ガイドブックやらなにやら購入。

リアルタイム衝突判定のは「ゲームプログラミングのための」というのが頭に付いてて、今まで敬遠してたけど、なにこれ、めちゃくちゃ重要書籍じゃん!即購入。

あと先週デジカメ買ったのですよ。
LUMIXの今月出たやつ。携帯も無駄に350万画素とかあるんですけど、LUMIXは1000万画素でシャッタスピード速いからぶれない!
あと取ったときに音しないから、道端で遠慮なく撮影できます。

早速テクスチャ素材や参考資料になりそうな画像を撮影しまくりたいです



↑としまえん

blender - プラグスーツ

シンジがどうなったかとかどうでもいい!もっとプラグスーツ!


webカメラ用にコントラストと明るさ変えたディスプレイで色つけてたので、凄い違う色になってる・・・orz

2009年7月23日木曜日

blender - くま

今日は何となく超久々にモデリングしてクマを作った。
もともと無いスキルが、さらに落ちているような気がする・・・



ウェイトとかぬいぐるみごときに設定する気無いので、ボーンヒートで自動割り当て。

本当はぬいぐるみの中身(カリンちゃん)が作りたいんだからねっ!

2009年7月21日火曜日

etc - エヴァ見てきました

感想:プラグスーツ!!!!!!

2009年7月18日土曜日

etc - Gallium3D

さらに、モジュラ構造の Gallium3D を使うことで、LLVM コンパイラスイートを利用し、オンザフライでシェーダコードを最適化するためのモジュールを作成する作業が進行中である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Gallium3Dより引用

LLVM vertex shaders
http://www.mail-archive.com/dri-devel@lists.sourceforge.net/msg32338.html


Gallium3D LLVM
http://zrusin.blogspot.com/2007/11/gallium3d-llvm.html


なんだか良く分からないけど、とりあえずメモ。

etc - ネットで記事を見るときに

「そもそも」で始まる文が中盤以降にある文章はゴミである可能性が高い

などと書いているうちのブログは、そもそも(ry

絵が無いので追加

もうさすがに飽きたけど、他にテストモデル作ってる余力がない・・

2009年7月15日水曜日

etc - Raydium

Raydium 3D Game Engine
http://raydium.org/


というのものを見つけた。止まってるオープンソースが腐るほどある中、ごく最近更新されているようで、一見の価値有り。
一番最近の動画の、最後らへんにLive2D使ったトラッキング(?)と、みんな大好きiPhoneでARやってるデモがあるみたい。

Win/Macいけるらしいけど、OpenGL生で見てるようなAPI

2009年7月12日日曜日

etc - 買い物

土日のうち4分の1は必ず外出するルールに従って

といっても、面倒なので、ふらふらと新宿へ。

土曜は寝てて、土曜夜にやってみようとしたけど、何一つ上手く行かなくて、

回螺 (安倍 吉俊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862690602


を購入。

さらに鬱に。最高でした。


ついでに、ミラーズエッジ(PCゲーム)と、アニメ店長Distiny!(DVD)と、アニメージュ購入。

ついでに、デパ地下でケーキとプリンを購入。

帰宅して、回螺読みながらケーキとプリンを食べて、すっきりした。

--------------------------------

ヘッドセット付けてちょっとしゃべってみた感想

やっぱ声イラネ…。

etc - Live2D

これLive2Dじゃね?と思って見てたら、やはりLive2Dだった。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7600690

2009年7月11日土曜日

python - といってもpythonじゃあ出来ないこと多過ぎ

という俺向け


まずVS2008でC++のWin32プロジェクト作成、とりあえず derivation という名前にした。
設定はこのようにする



すると、下記のようなものが含まれたプロジェクトが出来る


// derivation.hの中(上の方のマクロはとりあえず無視)

// このクラスは derivation.dll からエクスポートされました。
class DERIVATION_API Cderivation { // ※1
public:
Cderivation(void);
// TODO: メソッドをここに追加してください。
};

extern DERIVATION_API int nderivation; // ※2

DERIVATION_API int fnderivation(void); // ※3



なんか3つほどサンプルでエクポートされている模様。

この※2と※3のところを、とりあえずpythonタソのために次のように変える

//--------------------
extern "C" DERIVATION_API int nderivation;

extern "C" DERIVATION_API int fnderivation(void);
//--------------------

この変数と関数は何?ということで、一応実装も見てみる。


/// derivation.cpp

// これは、エクスポートされた変数の例です。
DERIVATION_API int nderivation=0;

// これは、エクスポートされた関数の例です。
DERIVATION_API int fnderivation(void)
{
return 42;
}

// これは、エクスポートされたクラスのコンストラクタです。
// クラス定義に関しては derivation.h を参照してください。
Cderivation::Cderivation()
{
return;
}



言うまでも無いが、fndrivation()呼び出すと42が返るようだ

…プロジェクト1文字目は大文字で始めろってことか。
まぁそれは後で作り直すとして、とりあえず Release でいきなりビルドする。当然通る。

すると、プロジェクトフォルダ/Release のなかに 「derivation.dll」 が出来ている。

とりあえず試したい人はこれをどうぞ

こいつを、Blenderのblender.exeがあるディレクトリに突っ込む




で、Blender起動して、Blenderのテキストエディタに


import ctypes

derivation = ctypes.windll.derivation
print derivation.fnderivation()




と入力して実行。



ちなみに、推測だけど、なぜこの関数が42を返すか・・・

多分これじゃないかな?

2009年7月9日木曜日

python - 入門(1)

まずPython ドキュメントのチュートリアルを全て読みます

http://www.python.jp/doc/release/index.html


次に、このコードを15分いじくりまわして理解を深めてください
(Blenderのテキストエディタにコピペして実行できます)


def mix_juice(taste):
for i, t in enumerate(taste):
if (len(t) < 5):
continue
if not (t[0] in ['a', 'i', 'u', 'e', 'o']):
print "a", t
else:
print "an", t

taste = ['orange', 'remon', 'milk', 'apple']
for i in range(2):
mix_juice(taste)
taste.append('mango')


次に、命名規則です


以下の、PEP 8 をありがたく全部読みます。これは特に重要です。
なぜそういう名前が良いのか、考えます。
http://oldriver.org/python/pep-0008j.html


それから、何でもいいので適当に関数3つくらい、合計で100行くらい
ググリながら好きなプログラムを書いて実行してみます。
必ず、繰り返し、分岐、条件のコードを入れてください。
折角なのでそれをブログにうpりましょう。

OK、初心者卒業です。



なんて適当な入門記事と思うかもしれませんが、Python ドキュメントのチュートリアルは最高です。
これより良い入門記事なんて俺には書けません。


次回、~Blenderのpythonを使い倒すためには~(続くのかっ!?)

2009年7月7日火曜日

etc - 七夕

土日の活動

・土曜・・・睡眠+アルコールプログラミング

・日曜・・・ガンダム見に行くぞ!と思って新宿駅まで行って、めんどくさくなって秋葉原行って、
SEGAのゲーセンでミクのフィギュアをユーフォーキャッチしました。
あとリンも取ったけど、江波団長に1000円で売りました。
その1000円をまた(ry

…ユーフォーキャッチャーは貯金箱ですね。

画像載せる気力が無い。

その後、まんだらけでつぎ込んだ額と同じくらいの値段で売っているのを発見。

七夕ということで、初音ミクの人気無い曲でも紹介。

これもうちょい伸びてもいいと思うんだけどな~。
ムンベ+ロボ声は相性良い。

2009年7月4日土曜日

etc - テクスチャ出た

ノード参照先の複数テクスチャエクスポート成功。

ノードでいじってるからノード無しだとこれが正常。

ちなみに画像右下のは、俺専属(?)のデバッガーである。



データ読込み速度とコードの簡潔さはpb効果で大幅向上中

シェーダは、FragmentLinkerもうちょい粘ってみよう…。
前ダメだったのはStream設定ミスが原因っぽいし。

んで、ダメだったら
Generating Shaders From HLSL Fragments
http://www.talula.demon.co.uk/hlsl_fragments/hlsl_fragments.html

こういう感じのをやる予定。

どっちにしろ2000行くらいシェーダ書かないと出来ないわけで、
こんなこと書く前にさっさと実装しろって話である。
(後者はうまく結合するためのコードに、もう1000行はかかると思う)

2009年7月1日水曜日

blender - 骨の資料

こんなのあったのかぁ!しらんかった

http://www.blender.org/development/release-logs/blender-240/how-armatures-work/


1つ付け加えるなら、PythonでArmatureとかEditBoneとかあるけど、元データを絶対にmutableにしたくなかったのか、何故かコピーされたものになっている。

もうメンドクサイからさっさとソース落として、この資料のデータ直接いじったほうが圧倒的に速い。
NLAとかIKの強制焼付けとか出来るし。

あと、資料のMDeformVertというやつ、他のとちょっと違う吐き方をしないといけない
// 特に変換せず、ただXMLで吐き出す版
// append_mdeformdverts参照
http://patsuko.net/writeXML.cpp

// こっちは現在作成中の左手系へのバイナリ(.pb)での高速コンバート版
http://sites.google.com/a/render.jp/vmdimporter/sonota