2009年12月13日日曜日

etc - Alchemy

Adobeではない。(本当はAdobeのほうを何かやろうと思ってググってた・・・ら見つけた)

Alchemyは、創作のプロセスの初期の段階に注目した実験的な描画ソフトウェアです。スケッチブックのデジタル版のようにも見えますが、創作の過程で、作者が思いもかけない方向にアイデアが触発されるようなコンピュータの働かせ方をさせていることが特徴です。

Alchemy では、通常のデジタル描画プロセスにはあまりなじみのない入力機能を備えています。マイクの音量、コンピュータ生成によるノイズ、カーソルを動かすスピード、インターネットからの画像取り込みなどを利用して、スケッチするかたち、線の太さ、位置などの描画要素を変化させます。

描画の「過程」に集中させるために、Alchemyの機能は意図的に低く抑えています。たとえば色設定、やりなおし、修正編集ができません。その代わりに、描画プロセスを記録保存したり、作品を発展させるために他のソフトウェアと連携する機能を豊富に備えています。

http://al.chemy.org/ja



後で試す。

ぱっと見たところ、ターゲットが見えない。小学生向け?
と思ったら、未踏か・・。

2 件のコメント:

blekei さんのコメント...

未踏だったのか~。制作者の他のソフトも面白いね。

uimac さんのコメント...

最初このソフト使ったとき、「アーティスト(笑)」と思ってしまったw