2009年11月5日木曜日

etc - Unreal Engine 3 のフリー版登場!!!

Unreal Engine 3 Free for Everyone with Unreal Development Kit!


・・・え!?なんだって!?

Unreal Development Kit


(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)


というわけで、土曜はBlenderPartyですが、私は家に引きこもってUDKいじってると思います。

いまインスコ中。特にこれ
Integrations with leading game development middleware including PhysX, SpeedTree, FaceFX and Bink Video.

前から使ってみたかったんだよなー

解説サイト発見
http://waylon-art.com/LearningUnreal/



ファイルフォーマット発見
http://udn.epicgames.com/Two/BinaryFormatSpecifications.html


ちょっと遊んでからだけど、たぶん本気出す!


SpeedTreeも発見。
インスコしたディレクトリから
Binaries\SpeedTreeModeler\SpeedTree Modeler UDK.exe

にある。



単体で起動可能。
起動したら、File→OpenからHand_Drawing_Sample とか読み込んで、スペースキー押しながら地面からにょきにょき生やせる!なんだこれっ・・・。新感覚・・・!

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Unityも2.6で下位版がフリー化(こちらは条件付で商用も可)されましたし、
これまではほぼ業務用の世界のものだった3Dゲーム制作ミドルウェアが
これからはアマチュアにもどんどん身近なものになっていきそうですね。

uimac さんのコメント...

ですねー。どう考えてもこっちのほうが知名度高いので、こっちメインでやろうと思います!で、ファイルフォーマットどうなってんだろう・・・

たなかつ さんのコメント...

木が生えるやつ、モデラーでもないのに、
デモでこの威力なんですか?スゲエ。
モデルデータや出力画像を無償利用できるならぜひ欲しいところです。
プログラミングとかは出来ないんですけどねっ。

たなかつ さんのコメント...

名前が思いっきり、モデラー、でしたね。
はずかしー。

uimac さんのコメント...

もうご覧になったかも知れませんが、youtubeでspeedtreeで検索すると、破壊力抜群の凄い機能が垣間見れます。このレベルまでいけばミドルウェアで世界に売れるんですねー・・がんばろう・・。
木のデータは、フォーマットが結構解析されてるみたいだし、UDKでインポートできるってことは何とかなるんじゃないかと思っております。