2009年10月4日日曜日

blender - 249bビルド

できたー。
ビルドすごいめんどくさかった。


記念画像@249b

なんか、いつもsconsとかいうのは使わずに、普通にVSでdebug/relaseビルドしているんですが、
249bをビルドしたところ、
static inline ほにゃらら int function_name()

みたいなやつの、ほにゃららが凄いひっかかったりとか、
python26_d.dllが無いとか(python26.dllをリネームして回避)、ffmpegはbf-blenderのlibのとこから落としたのと違うもの参照してるっぽいし(両方入れて回避)、inttypes.h?そんなもんVC2008にはねーよ!と怒られたり(どっかの公開物を入れて回避)。

ダウンロードはこちら。
http://patsuko.net/Blender249uimac.zip


15Mあるので注意。

~内容~
GLSLMaterials表示結果のZバッファをRenderLayerのZに出力するように変更
Splash画像を変更
GLSLMaterials表示時に、MaterialIpo付きのMaterialは、毎フレーム読み直すように変更
別のNode間でのNodeのコピー(Ctrl-C)ペースト(Ctrl-V)が出来るように変更
GLSLMaterials表示結果をCompositeNodeのRenderLayerとして使用できるように変更
GLSLMaterials表示時に、透過なしMeshにEdge(輪郭線)を表示できるように変更
GLSLMaterials表示時に、毎フレーム、LampのRGBxEnergyを反映するように変更
ShapeKey付きのMeshにCtrl-A(Scale and Rotation to Obdata)できるように変更


つまり、MMD関連のを抜いたもの。

起動画面のスプラッシュ



・・・相変わらずです

0 件のコメント: