2009年9月19日土曜日

etc - Googleが新言語

Publickeyβ - 速報:グーグルが新言語「Noop」を公開。JavaVMで動作
http://www.publickey.jp/blog/09/noopjavavm.html
より引用

Dependency injection in the Language
依存性注入が言語に組み込まれている

Testability
テストしやすい
Immutalbility
オブジェクトの不変性
Readable code is more important than any syntax feature
読みやすいコードはあらゆるシンタックスよりも重要
Executable documentation that's never out-of-date
ドキュメントが実行可能ならば、そのドキュメントが古くなることはない

Properties,strong typing,and sensible modern stdlib
プロパティ、強い型付け、実用的な標準ライブラリ


と聞いて、仕事ぶん投げて帰ってきました。(連休中に拾いに行くこと確定ですけどorz)

私は若干というか、かなり、Google厨で、しかもJava畑出身なので、
こういった方向性は歓迎です。

Googleには確かEffectiveJavaの人がいるはずで、GoogleAppEngine(俗に言うクラウド)は、Java対応してます。JVMの上に、この言語が載るというこは、何%かの確立(5%未満だと思うけど)で、将来のWEBを握る可能性があるかもしれません。

それより重要なのは、現在の時代を握っているIT企業が作った言語が、これだということです。
私はコンパイラ周りは全然詳しくないのですが、DIのような機構を言語的に取り入れていくのが、今後主流になる可能性は十分ありそうです。

で、俺が学ぶべきは、NoopじゃなくてExcelであると。
実行可能なドキュメントの必要性は、現在進行形で、ひしひしと実感しております。

0 件のコメント: