2009年9月20日日曜日

blender - GLSL→CompositeNodeでブルーム

3Dグラフィックス・マニアックス - HDRレンダリング(10)~HDRブルーム/グレア処理
http://journal.mycom.co.jp/column/graphics/050/index.html

を参考にやってみた。

こうか・・?

元画像



結果


元画像


結果


そういえば今日は調布に行かないといけないので、結果も載せてしまおう

自ビルドのBlenderでは、GLSL表示結果からは、RGB値を適当にRenderLayerにぶち込んでるので、CompositeNodeのCompositeノードは、ピクセルのRGB値が1.0超えると、ちょっとおかしくなるっぽい。ので、File出力にする。
こっちのほうが、Nodeなしの画像が普通にRenderImageとして出てきて、CompositeNode有りの画像が、ファイルに出力されているので、比較には良い。



輝度は適当に0.8~1.0くらいにして、(ColorRamp)
輝度画像を縮小して、ブラーかけて拡大、あとは適当に合成。

前に、レンダリングはスキャンラインですか?と聞かれたんだけど、OpenGLはZバッファだそうです。

0 件のコメント: