2009年2月6日金曜日

etc - 今後について

今気付いたんですが、shape_iが作ったはずなのに反映されてない!!!画像もあるから、確かに作ったはずなのに・・・。すいません、そのうち修正します。

あと、靴がでかい、もしくはひざの位置が下過ぎるというのは、分かったんですが、

足がでかすぎるというのは、みのりん作るときに
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=1977019
を参考にしたのも影響しているかもしれません。
でも、みのりんから、大幅に減量したはずなんですが・・・。
(あと、顔は全く違います。最近、顔にはキャラによって最適解が複数あると気付きました。同じ顔を、そのまま使いまわすとバレますしね)

多分こういうの↓期待してるのかなー。



いやいや、これは細すぎだろ。

と思ってハルヒOP見たら確かに細い!

ちょっと手持ちの資料を見てみたんだけど

さよなら絶望先生→激細
初音ミク表紙→細い
謎の彼女X→そうでもない


で、こんなかで一番好みのキャラは、謎の彼女Xのなので、実は俺の好みって、ちょっと太めだったのか!?と思った。ヤバイ、俺リア充の素質あるな!


あぁ、そうそう、勝手に改造して再配布してもいいんですよ!!

っていうかうpしたのは、誰かこれでPV作ってくれないかなーというのもあったわけで。

もちろん、MMD標準モデルもpmd2blenderで読み込んでマテリアルとテクスチャ設定すれば使えますよ

ボーン設定を、うpしたのを参考にしてもらえば、リンとかハクとかも動きます。
ただ、そこはやりたい人がやってくれという感じでお願いします。正直設定がめんどくさい。
それはMMDでやればいいんではないかな・・・。


これで、あと各パスでの結果画像をコンポジットノードに持ってきて標準レンダのシャドウとかHDRとかつければ、某ゲームのライティングには勝てますね。と思ってちょっとやろうとしてみたんだけど、3DViewの描画とレンダのプロジェクトが分かれて、結構大変そう。

--------------

あと、それから、本当のリアルタイムレンダリング、つまり60fpsでリアルタイムにぬるぬる動くほうも諦めてません。ていうか、本来そっちをメインでやっていたので。ここで手放すとか勿体無い。

MMD → BlenderGLSLMaterials(リアルタイムただし遅い) → うちのビューワー(リアルタイムで早いよ!)+サウンドノベル製作ツール

という感じで、ビューワーのほうは基盤は出来てるので、あとは複数ライトと影(とできればノーマルマップ)だけですね。

そんなことやってる場合じゃないですが、なんだかんだでやってしまいそうな…。

一定のクオリティのPVのような3D映像を、ごく短い製作期間に、リアルタイムで再配布可能な形で完全フリーで作りたいという基本方針は、1年前から変わってません。

---------------

それから、いつもzoomeに上げていたんですが、zoomeへのHDエンコ法が分からないので、zoomeには非常に申し訳ないけど、次回ということで・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

体のパーツバランスならともかく、太い細いになると絵柄や好みの範疇になりますので、
迎合第一でなければあまり気にする必要は無いと思います。

uimac さんのコメント...

パーツバランスが悪いんですよねー
友人に後で指摘されました。
まぁミクのモデルよりImporterがメインということで。