2009年1月17日土曜日

blender - ツインテール

ついにツインテールを少しマシにした。ヘロヘロしてるのは、ウェイトまじめにつけてないため。






あと服とか表情とか何とかしないとな・・。
そして、VMDインポーターのテストモデルとしてリアルタイム含めて動いてもらうことになる(予定)

あと、VMDインポーターだけど、遅すぎてムカツクから内部に組み込む!
→現在VMDConverterを内部にぶち込んでPythonからの起動まで出来た。順調に行けば、1から3までの工程が全部1つになって速さが10倍くらいになるはず。


リアルタイムのほうも、『動く』のは大体OKになったので、ライティングがんばるか。
やっぱポリ数がそこそこ多いから、頂点カラー使ったほうが楽そうだな・・・。拡大しても綺麗に補間されるし。

光の影響が結構出るけど、ちょっとリアルっぽくなるなぁ。カラーランプ1つじゃ足りんな・・。

オーバーレイ(カラーランプを、overlay(トゥーンレンダ, ボーン座標グラデ);)
2つ上のグラデに、微妙に光の影響が出る程度・・。


トゥーンxグラデ。まぁ無難。


(トゥーン(髪UV抜き)xグラデ)xスクリーン座標で和紙テクスチャ


↑を、ちょい薄めにして、動画にしてみた。やっぱ潰れるか…。

0 件のコメント: