2008年12月15日月曜日

etc - MMDについて

今さらだけど、MMD関連ツールが充実していて驚いた。

その中でも自分的には VMDConverter がおいしそう。

MMDに持っていくほうは、全く興味ないんだけど、MMDから持ってくるほうは興味あるな。
苦労してMMDに持っていっても、DirectX7だし…。

pmd2blender というBlender用スクリプトもあるみたいだけど、これはちらっとソース見た限り、モーションは持って来れないっぽい。


とりあえず pmd2blender で輸入したものを自作ビューワに輸出してみた。
マテリアルはエラーで読み込めず、適当にスクリプト変えて、他の所だけ読み込み。




さて、実は朝出かける前にモーション読み込み(ただし座標系変換はまだ)まで行けてたので、簡単に手順を書いておく。

1.pmd2blender で、ボーンを頂いてくる。
2.ボーンの名前を英数字に変える。
3.モーションを頂いてきて、VMDConverter で csv化。
4.csvの中のボーン名を、適当なソフトで、先ほど設定した英数字ボーン名に置換。(自作してもいいし、pythonでやってもいいけど、面倒なので。)
5.csvの中の、ボーンのモーション以外の行を全部消す。(pythonで楽するため)
6.Blenderで、モーション読み込みスクリプトを書く(座標系変換無しなら20行くらいでいける)
7.実行して終わるまで待つ。(うちの環境だと20分くらい走らせても終わらなかったので、諦めてCtrl-Cして途中まで読み込めていることを確認して外出。いきなりGOMYWAYをぶち込んだのが失敗だった)

もちろん、この後、読み込み/変換がうまくいったら、自作モデルにボーン付けて
8.Blenderでレンダリングする
9.自作viewer(月末に最新版公開)でリアルタイムに動かす
という用途。

(続く)

3 件のコメント:

blekei さんのコメント...

VMDConvでモーション吐けるの知ってたんですけどそんなに簡単なんですか~。

uimac さんのコメント...

blekeiさんがやってくれないかなーと薄々思っていたんですが…

やらないならやります!ということで・・。

blekei さんのコメント...

3Dの角度とか座標とかBlenderのArmatureとか
MMD、BlenderのIKとFKとか考えると手出せなかったです。
(現状の標準モデルだと足はIKなんです
よねたしか)

遠くで応援してます!w