2008年11月15日土曜日

viewer - 髪のゆれ

実は、Blenderの物理演算結果を使えば、余裕でコリジョン付き髪揺れアニメ(他のところも勿論揺らせる)が作れるんじゃないかって気がしてきた。

で、やってみたところ、どうもSoftBodyだけ適用されてない状態になる。そういえば、うちのエクスポーターは、高速化の為、万能と思われるscene_update_for_newframeとかいう関数を、出来るだけ使わないようにしていたんだった。(pythonでいう、Blender.Set('curframe', frameTime))

しかし、Blender.jp - Blender2.4 依存グラフ(Dependency Graph)とか絡んでる気がしないでもないので、諦めて使うことに。

すると…多分出来た…ような……!

あ、でもあれだ、IKtargetから自動キー打ちする機能を、ちょっと改良しないといかん…。
(同じアクション消去は諦めました。IKだけに最小限にキー打っていけば、他は自動キー打ちするので、それで我慢)

0 件のコメント: