2008年11月2日日曜日

blender - NodeHacks

マテリアルノードからコンポジットノードへ、レンダリング結果に全く影響せず、任意の値(float3?)を運べました



以前やっていた、マテリアルIDをアルファに埋め込んでエッジにするというのでは、アルファが使えなくなるという弱点があったんですが、この方法でIDを埋め込めば、アルファも使えます。

まぁエッジはFreeStyleがありますが、他のノード組むときにも使えそうです。

0 件のコメント: