2008年10月14日火曜日

etc - オープンソースのソフトウェアライセンス


について詳しく書いてある本が出てたので購入。

100ページほど読んだんですが、かなり丁寧に書いてあって、曖昧だった部分がしっかり理解できそうです。
また、オープンソースの歴史についても詳しく書いてありました。

副題がオープンソースxソフトウェア開発xビジネスとなっているとおり、オープンソースをビジネスに使うことにも触れています。SIerで"オープン系"とか言ってるやつですね。

ソフトウェアライセンスの基礎知識 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/dp/4797347368


--------

しかし、オープンソースのおかげで、最低限越えないといけない壁が高くなってて、新規参入が難しい市場になっているような気がします。プログラマな自分としては、望まい未来とは思えないんですよね。

っていうか、そんな高性能なもの無料で公開すんなーーー!<全国の有名フリーソフト作者へ

WEBサービスだって、広告収入しかないのに無料無料で。
無料が当たり前になるから、誰もソフトウェアを買わない。
これが正しい市場のあり方でしょうか?

という自分も、紙copi、PacketixDesktopVPN、初音ミク、あとゲーム3つほどしか買ってませんが・・。

0 件のコメント: