2008年10月9日木曜日

blender - リップシンクツール製作でC#入門(1)

リップシンクツールを3日以内に作るお!という企画です。
ついさっき思いついたのでやります。

もちろんC#に入門するのは俺です。
現在、遥か昔に、@ITの入門記事を流し読みした程度の能力で、ほとんど忘れています。というか何も作ったこと無いです。


まず始めにVisualStudio2005を開いて、C#のWindowsApplicationのプロジェクトを作ります。

次に、欲しい機能や、操作方法をあれこれ考えながら、適当にツールボックスから部品を配置します。

ツールボックスで右クリックして、アイテムの選択を押すと、COMコンポーネントとかいうMSっぽい名前のがあり、中にメディアプレイヤーがあるようです。面倒なのでこれを貼り付けましょう。


なんかそれっぽい画面が出来ました。

ここまで全く何も実装していません。


ユーザー視点(っていっても自分なんだけど)での使い方を考えます。

----------

1に、ひらかなで歌詞を入力します。
2に、入力した歌詞の母音が表示されます。
挿入で音声ファイルを読み込みます。
3の再生ボタンを押すと、タイミング入力可能状態になり、曲の歌詞にあわせて、1語1語スペースキーでタイミングをリアルタイムに入力します。
4に入力結果のタイムラインが表示され、微調整できます。
適当な形式で保存した後、Blenderからpythonスクリプトで、インポートします。

----------

えーっと、こういう風に使いたいという希望であって、出来る保障は全くありません。(汗

まぁ気楽に行きましょう。4の実装が一番難しそうですねー。

0 件のコメント: