2008年9月22日月曜日

etc - 生音最高

ニコ動で、以前チケットが一瞬で売り切れたライヒのコンサート動画発見して、ぶっ通しで聞いてます。

現代音楽というと、ノイズとか、ありえない楽譜とか、気持ち悪いものばかりですが、ライヒは奇跡的にかっこいいです。

18人~は1時間ひたすら正確に同じ場所を叩くだけの演奏で、2、3分なら誰でも出来そうな演奏ですが、それが1時間続くんです。もちろん、今のデジタル技術を駆使すれば、同じ演奏は可能ですが、生音で演奏家に演奏させることを前提に作らなかったら、こんな緊張の中で心地よい曲はできなかったでしょう。

ライヒ(Reich) 18人の音楽家のための音楽 2008年 東京 1/2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3899929


ライヒ(Reich) 18人の音楽家のための音楽 2008年 東京 2/2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3900308


ライヒ(Reich) ディファレント・トレインズ SQアルコ 2008年 収録
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3910848


ライヒの曲を、VOCALOIDで作ってあるのも発見したので、ついでに貼り。
これ、ボカロ曲の中で最長じゃないか?
【全部Vocaloid】Six Vocaloids (Six Marimbas)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4657093


↑の原曲
【作業用BGM】Steve Reich - Six Marimbas
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1522959

0 件のコメント: