2008年8月27日水曜日

blender - ウェイトペイント

超久々にモデリング。そろそろ勘を取り戻していかないとヤバイ。
作業記録。

足の靴下?のところが、昔間違えて3角形にしたあとsubsurfかけてapplyしてしまって、どうしようも無くなっていたので、PolyReducer(標準で入ってるscript)かけて、ちまちま修正。
作り直したほうが早かったかも…。

ついでにウェイトもつける。ほどほどに付けたら、面の修正に入る。
Fキー(またはレイヤ横のボタン)を押して、こんな感じに。

突き出るところは面が足りないので、このように選択して、editモードに入って、ナイフでずばっと切る。


ウェイトモードからエディットモードに入って面修正、ウェイトモードでウェイト調整、を繰り返す。
慣れるとサクサクできる。


かなり曲げた状態で、伸びすぎている面が無く、破綻してなかったら多分おk。
あとは、見栄えを重視して微調整。

できたら、スクリプトでウェイト付きミラー。
でも、靴がヘボいので、もうちょいいじる


ブーン。
いい加減このモデルも見飽きたな。
メイコでも作るか・・・。

video
ためしに、viewerでNLAで動かして、、って動かねぇ!
仕方なくアクションで。
ただでさえ変換がクソ面倒なのに、NLAくらいできないと意味無いじゃん。
後で直そう・・・。

0 件のコメント: