2008年7月14日月曜日

viewer - Shader Binding

以前ちらっと書いてた、シェーダーの自動読込みですが、若干機能面で絞られるものの、何とか自由度高めのものが出来そうな予感がします。

まずはこちら、BlenderのEmptyにシェーダー名をずらずら書いて、Parentにオブジェクトを指定し、髪のオブジェクトがParentのEmptyに適当なキーを打っています。



DirectX側では、その名前のシェーダーをShaderフォルダの中から自動で読込み、アノテーションで記述されてるテクスチャも自動で読み込みます。使いそうなパラメーターはsharedにしています。また、キーにしたがってON/OFFします。

とか書いても何のことやら分からないと思うので、上記の設定で動かした動画。

video

シェーダーは、作ってた中から適当に適用して、
何も適用してない部分は固定機能パイプラインになってます。


これもうちょっと完成度上げたら、次はシェイプキー、その次は複数アニメーション、それから影と、めんどくさそうなのばかり残っています…。一体いつになったらPVは完成するのか、そしていつになったらリリースできるんだろうか…。試験終わったら、さっさと仕上げてボーマスに行ってみたいなぁ~。

0 件のコメント: