2008年7月7日月曜日

blender - Crystal Space

先日の日記で、Apricotのデモ遅えよ、と書いたんですが、ApricotってそもそもCrystal Spaceが実行環境らしいです。

そのCrystal Spaceのテストみたいなのを試しに実行してみたところ




結構早いです。

また、公式サイトに、
Apricot
http://apricot.blender.org/
Dariusz giving a short demo of Apricot powered by Crystal Space, coming soon!

と書いてあります。期待して待ちましょう!


で、結局Apricotプロジェクトって、そもそも何やってんの?と思ってログをあさったところ

http://apricot.blender.org/?p=162#more-162
Blender2Crystal (B2CS) it’s Blender plugin exporting geometry to Crystal Space and allows set the properties for CEL. Has own user interface with many properties and logic bricks, also allows to run game inside blender window. So whole game can be done without leaving Blender with underlaying CrystalSpace/Cel/Celstart (thats what we are doing).

ん?エクスポート?プラグイン?BlenderのウインドウでCrystalSpaceなゲームを動かす??
なんかめちゃくちゃ凄そうなんですけど。
しかも、自分のやってるのと少し被ってるような…。

そしてググる。

これか!!
blender2crystal plugin
・export, import and run content for the CrystalSpace 3d engine.
・edit game properties for CEL.
・create full scripting games using cel python or xml.


なんという壮大なプロジェクト。


これで1体5万ポリゴンくらいのトゥーンなモデルが数体動いてくれれば、文句なしでそっちのほう全力で使いたいんだけど、まだ出来てない以上、自分のやってるのを諦めたら負けかなと思ってる。


------

参考までに、俺のやつを同じサイズでVSYNC待ちを外すと、こんな感じです

約33000ポリ(テスト用に無駄に細かくしてる)のモデルで、2パス、アニメ付き


ほぼ負荷無しの状態

0 件のコメント: