2008年6月8日日曜日

blender - どうなってるんだ、法線

レイヤ毎の切り替えに対応して、オブジェクト毎の切り替えも、そのうちできそうな感じです。

つまり、着せ替え対応までもうすぐ!ってことで。

video
シェーダーは、まだ試行錯誤中なので、とりあえずライトなしの、固定機能な表示。
クリックでレイヤを切り替えてます。

-------------

さて、法線ですが・・・

まず、Alt-D で、リンク付き複製をして、Ctrl-Mで対象移動させて鏡面化します。
気の済むまで頂点をいじったりモデリングした後、Ctrl-Jで結合します。

すると法線が片方ひっくり返ってます。

まぁここまでは公式の説明にも、Ctrl-Nで直してねと書いてあるんですが、これを、バージョンが違うBlenderに持っていくと、直らなかったり、W→FlipNormalsとかやって直しても、Ctrl-Nの結果は覆りません。
あと、Ctrl-Jするときの選ぶ順序で、結果の法線が変わったりすることもあります。

もうどうなってるのか、さっぱりわかりません。

エクスポーターで全メッシュの法線に同じ処理をしているはずなんですが、結局、正常に変換するには、目視で確認して、裏なやつを手作業で、全てFlipする必要がありました。

結果、正常にコンバートできたのが、こんな感じに。
(ピンクのはテクスチャの関連付けが失敗してるだけなので、関係ないです)


俺のコンバーターがカス、というわけでも無いはず。

-----------------

追記:
ちょっとだけボーン入れてみた。
もうボーンの関連付け作業がめんどくさ過ぎて死ねる。しかも適当にやってもこれだけメンドイのに、ちゃんとウェイト付けるとなると・・・。しかも1回ならまだしもローポリ、ハイポリ用作るとなると2回もこの作業をしないといけないのか・・・。

video
シュバッ!!シュバババッ!!!

0 件のコメント: