2008年2月16日土曜日

blender - DirectX(Xファイル)エクスポート

滋賀に帰ってきました。
東京では2月14日に、居酒屋で夏までに云々という方針が決定しました。

-----

さて、1年ほど前、Xファイルの出力に挑戦していたのですが、再び必要になってきたので、やろうとしみたところ、あっけなく挫折。DirectX初心者は、まずXファイルを使おうとして挫折するのが常のようです。それから独自形式を扱える、スキルの高い人のみが、生き残っていくようです。

BlenderのDirectXExporterスクリプトは日本人の方が微妙に改良なさっているようなのですが、アニメ付きだとうまくいきませんでした。アニメ出力は、DirectXに限らず、利用者側の努力が必要になるようです。

どうしよう・・・。困ったな。Blender本体に埋め込みでがんばって作るとか、そんなのしか思いつかない。XSI mod toolの使い方習得して、そっちに持っていこうかな…。


ちなみに昔mixiのBlenderコミュに書いたバグ(?)もまだ残ってるっぽい。


2007年03月17日 15:25

保存するたびにXファイルの容量が増える問題は、DirectX8Exporter.pyの289行目あたりから、次のように変更して、スクリプト読み直す(=Exportから選びなおす)と直ります。global変数の初期化ミスが原因です。

class xExport:
def __init__(self, filename):
global bone_list, index_list, mat_dict
bone_list = []
index_list = []
mat_dict = {}
self.file = open(filename, "w")

0 件のコメント: