2008年1月16日水曜日

pc - ベンチマーク(2)

Celeron420はCPU倍率が8倍で、デフォルトでFSBが200になってました。
つまり、8 x 200 = 1.6Ghzです。

はっきりいって何のことだかわかりませんが、とりあえず、このFSBというのを上げれば、オーバークロックできるようです。釣られてPCI-Eの周波数も上がるため、PCI-Eは118くらいで固定するのがいいようです。

早速ちょっとずつ上げてみたところ、たいしたこと無いマザーなのに、FSB260までいけました。(270までいくと、電圧の関係か、ハードディスクが認識されない)

つまり、8 x 260 = 2.08GHzです!

デフォの1.6GhzでPentium4の2.8Ghzと同じくらいだったので、1.3倍になったということは、Pentium4に直すと、3.64Ghzです!こりゃすごい。Celeronのくせにっ。温度も、元々低温なので余裕でした。(アイドル24度)

早速ベンチマークをやってみたところ、こんな結果に。

FFベンチ3
Lo 3620 → 4596
Hi 5252 → 6648

ゆめりあベンチ
10900 → 11655

らぶデス2ベンチ(1024x768 AAx4 光の演出 フルスクリーン)
27 → 34

オレオレ初音ベンチ(28000ポリゴン8体モーション/ピクセルシェーダ @OpenGL)
4.9fps → 6.6fps

スーパーパイ104万桁 32秒

-----

グラボの性能の比重が高いゆめりあベンチ以外は、クロックと同じく、大体1.3倍になってます。
つまり、CPUを上げれば、まだまだ行けそうですね。

0 件のコメント: